2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.01.15 (Sat)

Sを捨てるな / 遅すぎた新年

【記入者:芝】

あけましておめでとうございます…というには日にちが経ちすぎている気もしますが、
今年も七輪大社をよろしくお願いします。

はてさてそんな七輪大社ですが、先日の3連休にめでたく全員が集まれたので、新年会をやりました。
最近は仕事の都合などで全員揃うことはまれになってしまったので、新年から集まれたのはラッキーです。

そんな新年会、半数以上が帰ってしまってからですが、
雛札製作委員会さんの制作したカードゲーム「Nの検索」を、草加あおい、Y2の両名と遊んでみました。
雛札製作委員会さんのゲームはなんだかんだで全部買っては遊んでて、どれもデキがいいので楽しいです。

さてそんなNの検索ですが、これはプレイ時間が非常に短いこともある、さくさく遊べるゲームです。
おそらくサイトの遊び方を読んでもピンとこないと思いますが。
実際私自身、1回やってみるまでよくわからなかったのですが、1回やってみたらすぐ理解できました。
で、わかってしまうとなんともハマる、なんというかやめどきがわからないタイプのゲームでした。

だもんで、しばらくひたすらやってたのですが。
そんなプレイ中の、ある事件をご紹介しましょう。

このゲームには「キーワード」カードという、自分の場に出しておけるカードがあるんですが。
そのカードは、東方各キャラのカードなんですね。
たとえば霊夢、たとえば魔理沙。
となれば当然、自分のお気に入りキャラを手に入れて、自分の場に出してニヤニヤしたいわけです。
が、これがなかなかうまくいかないもので。
あおい先生ばかりが咲夜を引き当てることしばし。

ゲーム開始まもなく、ようやく初咲夜が私の手札に。
そりゃもう何も考えずに、いそいそと場に出すわけです。
「わーい、初咲夜だー」的な。

が。
そこへ忍び寄る。
Y2先生の謀略。

「ガジェット」カードという、特殊効果のあるカードがあるんですが。
その中の1枚、あおい先生が大好きなリグルのスペルカード「ナイトバグストーム」という名のそのカード。
効果は。
「他のプレイヤーの持つキーワードを1枚選び、それを捨て札置き場に置く。」

Y2先生がプレイしたそのカード。
対象は。
「咲夜さんで!」

無常なるか、初咲夜はあえなく1ターンで捨て札置き場行きに。
なんということはない、ゲームですものそういうこともありますわ。

数ターン後。
やはりキーワードカードである幽々子が手札に。
幽々子といえば、Y2先生が大好きなキャラ。

ちなみにこのゲーム、手札を能動的に捨てることは簡単にはできなく、
手札枚数の制限がかかっている状態もしくはガジェットカードの効果でしか捨てられません。

このとき私の頭にあったことは。
ゲームの勝利。

ではなく。

幽々子を捨てること。

そう、これは報復。
りめんばーぱーるはーばー。
表面上は涼しげにしていても、コノウラミハラサデオクベキカ。

ぽいちょ。

幽々子破棄成功。
ふ。
まぁこれくらいは当然というもの。

そしてまた数ターン後。
キーワードカード「八雲 紫」が手札に。

来た。
来た!

紫といえば。
Y2先生が幽々子以上に、というか一番好きなキャラ。
Y2先生のPCにある共有フォルダ名が「紫様」なのは七輪メンバー誰しも知るところ。

これを捨てずして復讐完了せず。
さぁ食らえ帝国の逆襲。

ぽいちょ。

そして、紫破棄成功。
ふ。
ふはははは。
見たかこれがリベンジブラスト。

さて、ゲームはどうなったのかな。
復讐以外考えてなかったから状況を全然把握してなかったのぜ。
おや、あたいが変にかき回したおかげで、長引いているのかな。
そういうこともあろうて。
そうこうしているうちに山札がなくなったので切り直し。

数ターン後。

また紫を引く。

ぽいちょ。

また捨てる。

さすがに目的がそっちであることに気付かれているので、
Y2先生すかさず捨て札置き場のキーワードカードを回収できる「キャプチャーウェブ」で紫を回収。

もはやゲームの目的変わってきた。

ええい、かくなる上はもっともふさわしき一撃をくれてやる。
「ナイトバグストーム」を使わざるを得ない。
リグルは、リグルはどこだ。
ドローカードを使いまくるのだ。

Y2先生は言った。
「編集長がかつてなくリグルを求めている!」

で。

手札たくさん持ってると勝ち、ってやつで勝ちました。

くっ、リグルキックならず…無念。

ゲームに勝ったしさんざ捨てたけど、完全なリベンジにはなりませんでした。


とりあえず。
「おもしろくなるかなと思って!」(Y2・談)
という、軽はずみな気持ちでリグルキックを見舞うと、ホントにおもしろいことになるので、
このゲームをプレイする人は気を付けようね!


ところでいまpixivでは例大祭8イラストコンテストが開催されてますが、
今年最初のカラーイラストということで、地霊殿応援絵を描きました。

↓こんなの。
例大祭イラコン用うつほ

地霊殿チーム応援してもいいぜ、って人は見てやってくださいまし。
↓ホンモノはこっち。
pixiv

テーマ : 東方プロジェクト - ジャンル : ゲーム

04:06  |  雑談  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sichirin.blog45.fc2.com/tb.php/80-87ddeeae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |